読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マインクラフトにSEUSシェーダーを入れて遊んでみた

マインクラフト

目次

 

概要

久々にマイクラにMODを入れたくていろいろしたのですが、久しぶりでところどころつまずいたので、備忘録的に書いておきます。

環境

Windows10 home

マインクラフトのバージョン:1.10.2

GALLERIAノートパソコン(グラフィックボード搭載)

SEUSとは

Sonic Ether's Unbelievable Shadersの略で、シェーダーの一つです。

シェーダーとは

シェーダーはその名の通り、影の描写をするプログラムのことです。マインクラフトに追加することで、デフォルトよりも綺麗な影や水の表現をしてくれます。

いわゆるMODです。

導入すると以下の様な綺麗なグラフィックが楽しめます。

f:id:myon886:20160806154904p:plain

 

導入方法

OptifineというMODを入れることでシェーダーを追加できます。

まずはOptifineをインストールしましょう。

以下のOptifineのサイトから使いたいバージョンをダウンロードしておいてください。

optifine.net

導入方法は2つあります。

A:Optifineだけつかう

Optifineだけ使う場合は、ダウンロードしたjarファイルを実行して、インストールしてください。これでマインクラフトを開くと、バージョンのところにOptifineというバージョンが追加されているはずです。それを選択してPlayを押すと、Optifineが導入されたバージョンが起動します。

f:id:myon886:20160806155556p:plain

B:他のMOD(Forge)をつかう

他のMOD(Forgeを使うもの)と併用する場合は、Forgeをインストールし、ForgeのMODとしてOptifineを導入します。

files.minecraftforge.net

上のForgeのサイトから、使いたいバージョンのものをダウンロードして下さい。

f:id:myon886:20160806155903p:plain

Recommend(推奨)のほうが安定版です。

Windowsなので、Installer winを選択します。

ダウンロードしたファイルを実行すると、Forgeがインストールされます。

マインクラフトを起動すると、Forge1.10.2のようなバージョンが追加されているはずです。

ゲームフォルダを変更した場合は、一度起動して終了してください。

このバージョンのゲームフォルダ(Edit Profileから見れる)のmodsフォルダにMODを入れると、そのMODで遊べるようになります。

先ほどダウンロードしたOptifineも、modsフォルダに入れます。

f:id:myon886:20160806160352p:plain

f:id:myon886:20160806160356p:plain

起動すると、タイトルのMODのところにOptifineが追加されているはずです。

シェーダーの追加

www.minecraftforum.net

上のSEUSのフォーラムからSEUSをダウンロードします。今回はv10.1のUltraをダウンロードしました。

リンクは下の方にあります。

f:id:myon886:20160806160801p:plain

これをシェーダーのフォルダに入れます。(zipは展開してフォルダーとして追加しても、そのまま追加しても大丈夫です)

シェーダーのフォルダは、マインクラフトの「設定」→「ビデオ設定」→「シェーダーの詳細設定」の「シェーダーのフォルダー」をクリックすることで開けます。

フォルダを追加すれば、シェーダーの詳細設定のところに追加したzipなりフォルダなりが表示されるので、選択します。

f:id:myon886:20160806161125p:plain

 

これで美しいグラフィックのマイクラが楽しめる……はずでした

 

問題1:重い

すっごい重い。シェーダーを選択した瞬間からめっちゃ重い。グラボ積んでるのになぜ……

原因はマインクラフトを動作させているJavaをグラボではなくCPUの方で動作させているからでした。

解決法:グラフィックボードの設定にjava.exeを追加する

Javaをグラフィックボードで実行するよう設定します。

スタートメニューでJavaと検索し、出てきたものの「ファイルの場所を開く」でファイルの場所を開きます。java.exeとjavaw.exeのショートカットが出てくるので、それぞれさらに元のファイルの場所を開きます。

java.exeとjavaw.exeを右クリックし、「グラフィックプロセッサと共に実行」→「既定のグラフィックスプロセッサを変更」を押し、CPUからグラフィックボードの方に設定します。

これでサクサクになります。…が

問題2:真っ白になる

f:id:myon886:20160806154902p:plain

そこに広がっていたのは幻想的な風景でした。

Invalid program "composite1" というエラーが表示され、ほとんど真っ白になってしまいました。

これはこれで綺麗ですがこんな風にすべてのオブジェクトが輝かれると何も出来ません。

これはグラフィックボードのドライバのバージョンとSEUSのシェーダーに互換性がないことによるもののようです。

ドライバのバージョンを下げると動くらしいのですが、バージョンダウンはちょっとなぁと思いました。

解決法:シェーダーのソースを書き換える

※行う際は自己責任でお願いします。

napoan.com

ググってみると、こちらのサイトに解決法が載っていました。

composite1.fsh の 951行目のinをinoutに変更すると動作しました。

 

まとめ

Forgeをインストールし、ProfileのバージョンでForgeのバージョンを選ぶ。

Optifineはゲームフォルダのmodsフォルダに入れる。

シェーダーはビデオ設定から開けるシェーダーのフォルダに入れる。

 

それにしてもマイクラってやっぱり面白いですね!