読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChromeのUserDataフォルダを移動した話(タスクバー対応)

 

絶望的なCドライブの容量不足

ゲームをインストールしようとしたら、Cドライブの空き容量が色々やっても2GBしかなく、インストール出来ませんでした。

 

フォルダサイズ分析 - k本的に無料ソフト・フリーソフト

この辺りのソフトで容量の割合を見てみると、Users/UserName(使用しているユーサー名)/AppData/Local/Google/Chrome/User Data/フォルダが3.1GBほど使っていました。

これをDドライブに移行できればと思い、色々やってみました。

 

引数でUserDataフォルダは指定できる

Google Chromeのユーザファイルを別のドライブに移動する|ichitaso's back of flyer

こちらの記事を参考にしました。

まずはUser DataフォルダをDドライブなどの空いているところに移動します。

 

そして、User Dataフォルダは引数(オプション)を指定して実行すると変更できるようです。

引数の指定の仕方は、ショートカットを右クリックして、「リンク先」と書かれている内容の最後に半角スペースを挟んで入力することで指定できます。

入力すべき引数は以下のとおりです。

  --user-data-dir="[User Dataを保存した場所]"

自分の場合は "D:\User\UserName\AppData\Local\Google\Chrome\User Data" です。

 

しかしこれはショートカットの場合は出来ますが、タスクバーに常駐しているアイコンの設定はどのようにすればいいでしょうか

タスクバーアイコンのプロパティはShift+右クリック

タスクバーにあるアイコンも、通常のショートカットのようにプロパティを開けます。

Windows/Windows7/タスクバーに固定したアプリの引数を指定する方法 - TOBY SOFT wiki

こちらの記事を参考にしました。

方法は以下のとおりです。

  1. Chromeを終了する
  2. タスクバーにあるChromeのアイコンをShift+右クリックする
  3. 「プロパティ」を選択
  4. 上の章のとおり引数を指定する

この方法で起動すれば前と同じように起動できるはずです。

 

以上がChromeのUserDataフォルダを移動する方法でした。

注意点として、UserDataフォルダを間違って消したりしないように、コピーをとっておくと良いと思います。