読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月までKindle Unlimitedを使ってみた感想など

Kindle Unlimitedとは

Amazonの一部の電子書籍を、月980円で読み放題できるサービスです。

電子書籍Kindleというタブレット型の端末を使うか、iPadやパソコンのKindleアプリを使用して読みます。

イメージとしては電子版の図書館のようなもので、一度に借りれるのは10冊までです。(それ以降はどれか1冊を端末から消す必要がある。もちろんまた借りることも出来る)

使う方法は、Kindle端末かアプリを用意し、欲しい本の「Kindle版」をクリックして、「読み放題で読む」ボタンをクリックするだけです。

技術書なんかは平気で1冊千円を超えるので良いかなーとおもっていたのですが…

どんな本があるか

IT系くらいしか読んでないのですが、基本的には初心者向けの入門書が多いです。あとはパソコンパーツの雑誌とかOffice活用系の雑誌ですね。

Unity系もいくつかありましたが今は消えてるかもしれません。

あとアフィリエイト初心者向けのあーだこーだ言う系の本とか…

 

マンガは他の読み放題サービスに比べると少なめなようです。また、1巻だけ読み放題で以降の巻は有料なんてこともあるようなので、試し読みに適したサービスといえるかもしれません。

人気の本が消えた?

www.asahi.com

上の記事の通り、いくつかの本はラインナップから外れてしまいました。もちろん他の本も常時増えているので総数はそんなに変わってはいないのですが…。

プログラミング入門者の友人に勧めようと思っていた「C#の絵本」や「SQL ゼロからはじめるデータベース操作」がなくなってしまったのがショックでした。

 

(結構オススメなのでリンクを貼っておきます) 

C#の絵本

C#の絵本

 

 

SQL ゼロからはじめるデータベース操作

SQL ゼロからはじめるデータベース操作

 

 

「Cの絵本」はまだUnlimitedにありました。プログラムがどうして動くのかの説明などもありますので、C言語以外でもプログラミングを始める方にオススメです。

 

Cの絵本 C言語が好きになる9つの扉

Cの絵本 C言語が好きになる9つの扉

 

 

なにはともあれ、本が減ってしまったのでちょっと年内は様子見したほうが良いかもしれません。自分はおとなしく文庫本とか読みます。

プログラミング初心者にとっては、たくさんの入門書を読んで、しかも合わなかったら読むのをやめても月額分以上お金がかからない良いサービスだと思います。

 

あとはアダルトもたまにいい写真集があったりするのでちょっと嬉しかったり…

 

まとめ

現状の評価は微妙なところです。

Kindle Unlimitedのトップページから読み放題になっている本が検索できるのでそれをみて使うか決めるのが良いと思います。

余談ですがUnlimitedトップの「コンピュータ・IT」カテゴリに表示されているのがなぜか科学カテゴリの本なので注意です。

 

おまけ

Unlimitedには入っていないけどUnlimitedに来てほしい本

リーダブルコード